2014年11月3日(月・祝)4日(火)のピアノセミナー・練木繁夫

山根美代子セミナー Vol. 87
練木繁夫 ピアノ公開セミナー

今回は国内外で活躍中のピアニスト練木繁夫氏をお招きして、個人レッスン形式のセミナーを開催致します。

画像



日  時  2014年 11日3日(祝)  PM2:00~5:00
場  所  北九州市小倉北区上到津4-10-12
       くつな宅   (℡ 093-652-4708)

①14:00 シューベルト : ピアノ五重奏曲「鱒」イ長調 D667 Op.114 第1楽章
②15:00 バッハ  : 平均律 第2巻 7番 BWV876      
       ショパン : エチュード Op.10-10     (高2)
③16:00 ショパン : ノクターン 変ニ長調 Op.27-2 他


日  時    2014年 11月4日 (火)  AM10:00~PM1:00
場  所    北九州市八幡東区平野1-1-1
         北九州市立響ホール  リハーサル室 (℡ 093-662-4010)

11月4日(火) 響ホール  リハーサル室    
①10:00  ショパン : 「舟歌」 嬰ヘ長調 Op.60
②11:00 バッハ : フランス組曲 第5番ト長調 BWV816
③12:00  ベートーヴェン : ピアノソナタ「熱情」Op.57 第1楽章

♪♪♪

練木繁夫氏プロフィール

1976年ツーソンのバイエニアル・ピアノ・コンクールと1979年ピッツバークのスリー・リヴァ―ス・ピアノ・コンクールで1位に輝く演奏を機に、
ボストン響、シカゴ響、デンバー響、ピッツバーグ響、ミネアポリス響、ワシントン・ナショナル響等と共演の機会に恵まれる。
アメリカ国外でもメキシコ国立響、フランス放送管、そしてN響を含む日本の主要なオーケストラと共演。
また、76年より、チェロの巨匠ヤーノシュ・シュタルケルとともに世界各地を公演し、絶賛を浴びる。   
室内演奏者としてもヨーロッパ、アジア、北米のコンサートやフェスティバルに数多く出演。
スイスのFestival der Zukunftの室内楽シリーズと霧島国際音楽祭に、毎年出演している。
2008年より、漆原啓子(Vn)との本格的なデュオを結成し、今後の活躍が益々期待されている。   
93年第24回サントリー音楽賞を受賞。90年シュタルケルと収録したD・ポッパーの作品のCDが、
グラミー賞のソリスト部門にノミネートされる。97年にはオール・シューマン・プログラムの「パピヨン」が、文化庁芸術祭賞作品賞を受賞。
03年秋には著書「Aをください」(春秋社)を出版。   
現在、インデイアナ州立大学教授、桐朋学園特任教授、国立音楽大学招聘教授、相愛大学客員教授、エリザベート音楽大学非常勤講師、霧島国際音楽祭企画委員。
2007年からは、東邦音楽大学、東邦音楽大学院にて定期的にマスタークラスを開講。   
リサイタルのみならず、室内楽、オーケストラ共演と幅広く活躍中。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック